色々手法や考え方のある恋人を作る恋愛方法

MENU

色々手法や考え方のある恋人を作る恋愛方法

 

モテる男を観察してみて気が付くことは、着眼大局着手小局という囲碁の言葉と共通していることです。
仕事や人生ということについて長期的に一本太い筋道を持っています。
その上で、短期的には目の前の小さなことも大事にしていること、繊細な神経も持合わせていること、しかし、それをあまり意識させないでさらりと行っていることなどが分かります。

 

これからの恋愛を考えるとき、このモテる男の考え方・行動などはとても参考になりそうです。
男女関係については、恋愛観はもちろんのこと、人生哲学や仕事哲学と同様に、男女関係についても長期的に一本太い筋を持っているということがまず前提です。

 

その上で、日頃の行動などでも、些細なことにも気づかいができ、人の気持ちなども大切にする、後輩や女性が話すことにも熱心に耳を傾けてくれる、間違ったことや的外れな発言に対しても頭ごなしに否定したりしないで、相手が傷付かない配慮も忘れない、チームで仕事をするときも全体のことに配慮することはもちろん、弱い立場の人たちや引っ込み思案な人たちもそれとなくサポートすることを厭わないというようなことでしょう。
特に女性からしてみれば、仕事ができる男性はどこか怖いところもあるので、優しさが見えれば思わず虜になってしまうということになりそうです。

 

片思いから始まるのが確率から言って当然

 

気になる異性がいる場合には、その異性に自分に対して興味を持ってほしいと考えても、実際にうまく行動できずに片思いで終わってしまう方もいるでしょう。
気になる異性に対しては、自分から積極的にアピールしていくほうが後悔せずにすむでしょう。

 

ずっと相手のことを思い続けているだけでは、何も進展しません。
自分から何かしらの行動をとり、相手に自分の存在をアピールすることが大切です。
相手と会話をしたり、どこかに出かけたりすることができれば、そこから何かしらの進展があるかもしれません。

 

最初から二人きりで会話をしたりするのが難しい場合には、友人達の協力をあおぎ、グループで会話して、ある程度慣れてきたら、二人でさまざまな会話をしていくといいでしょう。
また、グループで出かけてみたりすることで、二人だけの時間を作ったり、連絡先を交換したら、その後は二人で趣味など個人的な情報などを聞き出してみるのも一つの手段です。

 

片思いでいるだけでは、思いをよせている人のことはほとんどわかりません。
相手に好意を抱いているならば、また、その人が自分に対して興味を示してもらえるように、また、気づいてもらえるように、思うだけでなく行動を起こしてみることが重要です。